すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【レストラン英会話】「お客様の合計は○○円です」を英語で何て言う?

【ご案内】
弊社代表・内木の初の著書となる

この一冊があれば大丈夫!飲食店が訪日外国人への接客力を上げる方法(音声あり)
が発売されました!
500人の外国人に街頭でインタビューし、飲食店への要望をランキングでまとめました。
そして、その要望への対応方法も具体的にご紹介しています。

その他にも、
・日本と海外の接客の違い
・適切な英語メニューの作り方
・人気の高いメニューの英訳サンプル(PCから印刷可能)
・よく使う接客英会話のフレーズ(音声付)
・海外からのお客様を集客する方法
など内容満載!
「やばい、外国人来た…」から、「やった!外国人来た!」に変われる本です。

 

 

こんにちは!
飲食店を専門に、6ヶ月という短期間で接客英会話レッスンを行っています、
㈱華ひらくの内木です♪

夏ですね!(It’s summer!) イッツ サマー!
暑い!そしてむしむしする!(hot and humid!) ホッエンド ヒューミッド

私は最近、これ↑を連発しています。

ちなみに、私が小学生のころ(20年前)は35度を超える日なんて
なかったような気がします。
せいぜい30度前後だったと思うのですが・・・
毎年暑さが増しているような気がしますが、20年後の東京はいったい
どうなっているのでしょうね。。。

さて、今日は

「お客様の合計は○○円です」

を英語で何て言うかについてお伝えします。
これは、

Your total is ○○ yen.
(ユア トーロー イズ ○○ イェン)

当然、○○の中には数字が入るわけです。
例えば、

Your total is 10,000 yen.
(ユア トーロー イズ テン サウザン イェン)
→お客様の合計は1万円です。

ところで、みなさんは数字をぱっと英語で言えますか?
せっかくなので少し練習しましょう♪

3,000
→three thousand
(スリー サウザン)

9,850
→nine thousand, eight hundred fifty
(ナイン サウザン、エイ ハンドレッ フィフティー)

27,634
→twenty seven thousand, six hundred thirty four
(トィウェンティ セヴェン サウザン、シックス ハンドレッ サーティ フォ)

128,902
→one hundred twenty eight thousand, nine hundred and two
(ワン ハンドレッ トゥウェニー エイ サウザン、
 ナイン ハンドレッ エントゥ)

【数字を英語で言う際の2つのコツ】

1,000を超えるような大きい数字を英語で言うときには2つコツがあります☆
そのコツを掴みながら練習をすれば、きっとスラスラ言えるようになりますよ。

1)数字にコンマを入れる事を忘れない
2)コンマを/に変えて数字を区切る
3)コンマの役割を発音する事を忘れない

1)数字にコンマを入れる事を忘れない

チェックには「10000」ではなく、「10,000」とコンマを書き忘れる事の
ないようにしましょう!
(デジタルな場合は心配ないと思いますが)
このコンマが、2つ目のコツで非常に重要な役割を果たします。

2)コンマを/に変えて数字を区切る

例えば、お会計の合計が「123456789円」だった場合。
大きい数字なのでてんぱってしまいそうですが、大丈夫です☆
まずはコンマを入れてみましょう。
コンマを入れると「123,456,789円」となりますよね。

今度は一旦、このカンマを「/」に置き換えてみましょう!
すると、「123 / 456 / 789円」となりますね。
数字が3桁の3つのグループに分かれました。
3桁であれば、少し気持ちがラクになりませんか?
この3つに分けた3桁の数字を考えましょう。
この場合、左から
123 → one hundred twenty three
456 → four hundred fifty six
789 → seven hundred eighty nine

この3つに区切った3桁の数字が大事です!
これがスラッと言えれば、ゴールはすぐそこですよ。

3)コンマの役割を発音する事を忘れない

頭の中では3つに区切った3桁の数字を保ちながら、
/をカンマに戻します。
「123 / 456 / 789円」 → 「123,456,789円」
そして、この2つのコンマを発音します。
小さい数字側(右側)の6と7の間のコンマは「thousand」と言います。
そして、大きい数字側(左側)の3と4の間のコンマは「million」と発音します。

つまり、
123,456,789円
           ↑ 
      thousand

123,456,789円
    ↑
 million

では最後に、3つに区切った3桁の数字の間に、
2つのコンマを入れていきましょう!

123,456,789円
→one hundred twenty three million,
 four hundred fifty six thousand,
 seven hundred eighty nine

いかがでしたか?
このように3つのコツをつかめば、
3桁の数字に thousand とか million を足すだけ
なので、億を超えるような大きい数字でもスラスラ言えちゃいますよ☆
あとは練習あるのみ!
日常生活で大きな数字を見かけたら、英語で考えるクセをつけましょう!

 

lesson

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声