すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【レストラン英会話】お客様にお勘定をお渡しする時、英語で何て言う?

【ご案内】
弊社代表・内木の初の著書となる

この一冊があれば大丈夫!飲食店が訪日外国人への接客力を上げる方法(音声あり)
が発売されました!
500人の外国人に街頭でインタビューし、飲食店への要望をランキングでまとめました。
そして、その要望への対応方法も具体的にご紹介しています。

その他にも、
・日本と海外の接客の違い
・適切な英語メニューの作り方
・人気の高いメニューの英訳サンプル(PCから印刷可能)
・よく使う接客英会話のフレーズ(音声付)
・海外からのお客様を集客する方法
など内容満載!
「やばい、外国人来た…」から、「やった!外国人来た!」に変われる本です。

 

 

こんにちは!
飲食店を専門に、接客英会話レッスンを行っています、㈱華ひらくの内木です♪

我が家には1歳の子供がいるので、子供と一緒によく英語の子供向け番組を見ます。
そうすると、当然ですが子供向けの英語(baby talk)もたくさん出てきます。

Hot dogs! やったー!
Yummy! おいしい!
Let’s go night night. もうねんねしようね。
Tidy up! 片づけて!

などなど。
もしこのブログをご覧の方の中にお子様をお持ちの方がいらっしゃれば、
ぜひお子さんに使ってみてください♪

 

さて、今日は食事を終えたお客様に、お勘定をお渡しする際にいう一言です。
(お客様はまだお席についている状態です)

Here is your check.
ヒァズ ユァ チェック

「お勘定はこちらに置いておきますね」
という意味です。

また、併せて覚えていただきたいのが、
「どこでお支払いをするか?」
という説明です。
アメリカではファストフード以外、お支払いをレジですることはないので、
お客様によっては困惑されるかもしれないからです。

最近は欧米の影響か、テーブルでお支払いをするお店も増えてきましたね。
つまり、お店によってお支払いの場所がテーブルかレジかに分かれます。
ですので、
「お支払いはテーブルでお願いします」
「お支払いはレジでお願いします」
と言えると、お客様はすんなりお支払いができますね。

ちなみに、
●「お支払いはテーブルでお願いします」は
Please pay at the table.
プリーズ ペィ アッダ テイボー

●「お支払いはレジでお願いします」は
(キャッシャーを手でご案内しながら)
Please pay at the cashier.
プリーズ ペィ アッダ キャッシャー

英語を話す時に気を付けていただきたいのは、
英語が上手ではないからといっておどおどもじもじ話すのではなく、
堂々とゆっくり話す事☆
そして、発音を気にしすぎない事。
早く話す必要は全くないので、ゆっくり、一語一語を丁寧に話してくださいね^ ^v

 

lesson

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声