すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【飲食店専門英語】「お料理の説明をさせていただきます」を英語で

【飲食店専門英語】「お料理の説明をさせていただきます」を英語で

「お料理の説明をさせていただきます」を英語で何て?

こんにちは!

アメリカのラスベガス近くでウエイトレスとして勤務していました、飲食店専門の接客英語講師&飲食店インバウンド専門家の MIKI です。

このブログでは【高級】な【飲食店】で働く方向けの接客英語をご紹介しています。

 

例えば高級店のコース料理の場合、お出ししたお料理を説明しますよね。

「手前にありますのが~」とか、「奥にございますのが~」とか言いながら。

今日のブログでは、「お料理の説明をさせていただきます」と、手前、右、左、奥、右奥、左奥を英語で言う方法をご紹介します♪

 

動画内の接客英語を確認しよう

動画ではお客様とこのようなやり取りをしています。

  • 店員  :Here is your fish meal.
  • お客様C:Thank you.
  • 店員  :Please let me explain your dishes. The one at the front is sea urchin and tofu skin, the one on the right is abalone’s tempura, and the one on the left is salted white cucumbers.
  • お客様A:Looks delicious!
  • 店員  :Thank you.

 

 

「●●させていただきます」は “Please let me ●●.”

「●●させていただきます」や「●●させてください」という時は、”Please let me ●●.” を使いますよ~、と「ご予約内容を確認させていただきます」のブログで既に書きましたね。

例えばこちら↓

  • 1)メニューを説明させていただきます
    ⇒ Please let me explain our menu.
  • 2)食べ方を説明させてください
    ⇒ Please let me explain how to eat.
  • 3)何かありましたらお声がけください
    ⇒ Please let me know if you need anything.

そんなわけで、「お料理の説明をさせていただきます」はこう言います。

Please let me explain your dishes.
プリー レッミー エクスプレイ ユ ディッシィー

ただ、ここでは詳しいことは割愛しますので、詳細が知りたい方は「ご予約内容を確認させていただきます」のブログを読んで下さい(^ ^)

 

 

「手前にありますのが」「奥にございますのが」という位置を英語で

では続いて、位置を表す英語です。

まずはざっくりと日本語と英訳をご紹介。

  • 手前にありますのが▲▲です:The one at the front is ▲▲.
  • 奥にありますのが▲▲です:The one at the back is ▲▲.
  • 右にありますのが▲▲です:The one on the right is ▲▲.
  • 左にありますのが▲▲です:The one on the left is ▲▲.
  • 右奥にありますのが▲▲です:The one on the back right is ▲▲.
  • 左奥にありますのが▲▲です:The one on the back left is ▲▲.
  • ●●の隣にありますのが▲▲です:The one next to the ●● is ▲▲.

 

もう少しリアルな感じでいってみましょう。

  • 手前にありますのが鱧のお吸い物です:The one at the front is sea eel soup.
  • 奥にありますのが鱧のお吸い物です:The one at the back is sea eel soup.
  • 右にありますのがお刺身です:The one on the right is sashimi.
  • 左にありますのがお刺身です:The one on the left is sashimi.
  • 右奥にありますのが鮎の焼き物です:The one on the back right is grilled sweetfish.
  • 左奥にありますのが鮎の焼き物です:The one on the back left is grilled sweetfish.
  • お吸い物の隣にありますのがキスの揚げ物です:The one next to the soup is deep-fried sand borer.

鱧:sea eel
鮎:sweetfish
キス:sand borer

 

つまり、まとめますと、

「●●にありますのが」が “The one ●● is” で、

●●の中に “at the front” とか “on the right” とかを入れ、

最後に料理名を言う。

これで位置とお料理名を英語で言えるようになるのです!

 

ちなみに、ツアーの添乗員さんが「右手に見えますのが東京タワーです」とか言うじゃないですか?

あれも今回の言い方を応用して、”The one on your right hand side is the Tokyo Tower.” と言います。(余談すぎ~)

 

以上、今日のレッスンでした!

ご質問や感想は Youtube のコメント欄にお願いします♪

 

 

 

written by 内木 美樹(飲食店インバウンド専門家/飲食店専門の英語講師)

タグ

アーカイブ


最新動画をcheck!

Yutubeで接客英会話を学びませんか? Yutubeで接客英会話を学びませんか?

飲食店で使える英会話のテクニック動画を定期的に配信します。
外国の方が来店した時に慌てない、「やった!」と思える自分に!

Youtubeチャンネルを観る

@LINEで接客英会話情報をチェック! @LINEで接客英会話情報をチェック!

最近の動画やブログ講演の情報をお届けします。
通勤途中に、家事の合間に、寝る前に、片手でいつでも気軽に学べます。

友達に追加する
定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話 定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話

外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声