すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

もはや接客英会話とは関係のない英会話レッスン 4日目 in 品川

もはや接客英会話とは関係のない英会話レッスン 4日目 in 品川

英語 de ナンパ ~実践練習~

前回のレッスンでは、ナンパするのもされるのも慣れていない私が「英語でナンパをする方法」をざっくりとお伝えしましたが、今回は自称「ナンパのエキスパート」である Mick をゲストに迎え、
「海外のかわいい女の子をナンパしたい!でも勇気がない!」
という自称チキンな Takeshi にコーチをしてもらいました。(全部英語で。)
以下、コーチからのアドバイスです。
「俺はチキンだ!」という日本人男性、括目せよ!!

※本レッスンは本当に接客英会話とは関係がありませんので、接客英会話にご興味のある方は接客英会話レッスンの様子をご覧ください。

 

1.知らない人に話しかけるのは誰でも怖い

ナンパでも何でも、知らない人に話しかける「第一声」が緊張しますよね。
それは、ナンパのエキスパートでも同じ様です。
みんな、人に嫌われるのは怖い。
ただ、以下の様な自負があれば、最初の第一歩が出やすいとの事。
その自負とは?

 

2.特に観光で来日している人は、現地の人と話したがっている

最初に話しかける言葉としてとても使えるのがこの3つです。

1. どこから来たの?
Where are you from?

2. 観光ですか?
Are you visiting?

3. 日本は初めてですか?
Is this your first time in Japan?

 

1. どこから来たの?

女の子が答えた国(街)がどこであれ、

– Oh, I like ●●(女の子の出身地)!
– I love ●●(女の子の出身地)!
– I have always been wanting to go to ●●(女の子の出身地)!
⇒「ずっと ●●に行ってみたいと思ってるんだよ!」という意味。

と言えば、相手は悪い気はしないはず★
自分の出身地を褒められて嫌な気分になる人はそう多くないでしょうからね。

 

 

観光ですか?/日本は初めてですか?

ナンパをする上で大切なのはこの2つの質問。
なぜなら、女の子が「観光」で「日本が初めて」であれば、ナンパ成功率は非常に高いのです!

どういう事かと言いますと、Mick 曰く、

・観光で来た人は旅行で気分が高揚している
・観光客は訪問地の人と話したいと思っている(せっかくの海外旅行なんだし!)
・現地の人からいいお店やステキなバーを教えてもらいたいと思っている

との事。
これは私達日本人が海外旅行に行っても同じですよね。
旅行のガイドブックには載っていない人気のお店を教えてもらえたら「ラッキー♪」と思うはずです。
そういう観光客の心理に先手を打ち、女の子に

「この男性はこの街に詳しいっぽい♡」
「この男性はいいお店の情報を知っているっぽい♡」

と思わせる事が出来れば、とても簡単にトークが進むのだとか。

先の「どこから来たの?」という質問をすると、女の子から「あなたはどこ出身なの?」と返ってくる事が多々あります。
そうしたらチャンス!!

I live in Shibuya.(渋谷に住んでるんだ。)

とサラツと答えれば、

Really? Do you know good sushi place in Shibuya?
(本当?渋谷のおいしいお寿司屋さん知ってる?)

という様に、女の子の方から質問してきてくれます。
これはラッキー♪

 

 

3.焦らず、会話を楽しめ

当然、男性陣としては「ただ話して終わり」では満足しないとは思いますが、下心が見えた瞬間に女の子は

「私に、じゃなく、あなたの興味はそっちなのね。」

と、スーッと引いてしまいます。
ですので、目的が何であろうと、まずは会話を楽しめ!との事です。
①女の子に興味を持ち、色々と質問してみる。
②そして、「ステキだな」と思う事があれば、素直に褒めてみる。
この2つを行うだけでも、女の子の警戒心は少しは解けるはずです。

ちなみに、ほめる際のポイントをご紹介します。
日本語ですと

「その髪型いいね。」

と言ったりするので、それを英語に直して

Your hair style is good(nice).

となりそうですが、good や nice は褒める際にはあまりお勧めしません。
なぜなら、good や nice は形式的で、褒められてもそこまで嬉しくないそう。(もちろん、言い方にもよりますが。)
ですので、good や nice  の代わりに

I like your hair style.

と、“I like your ●●.” を使うのがベターだそうです。
もしくは、beautiful とか cute もいいですよね。

Your eyes are beautiful.
Your ring is cute.

 

自称チキンな男性陣、いかがでしたか?
必要な英語やスキルを学んだら、後はやるだけ。
JUST DO IT.
Mick からのアドバイスを胸に、早速観光客の多いバーに出かけて女の子を pick up してみましょう!♪
応援しています^ ^

 

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声