すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

もはや接客英会話とは関係のない英会話レッスン 3日目 in 品川

もはや接客英会話とは関係のない英会話レッスン 3日目 in 品川

英語 de ナンパ

通常は飲食店に特化した接客英会話レッスンを行なっている弊社ですが、接客英会話レッスンを卒業され、ご希望者にはその後のレッスンもご提供しています。

マイとタケシも接客英会話レッスン卒業者。

花丸を付けたいほど素晴らしい成績で終わられ、中学英文法マスターコースも終了し(こちらの成績は微妙 笑)そして昨年末から新たなコースがスタートしました。

その名も、「もはや接客英会話レッスンとは関係のない英会話レッスン」

字の如く、接客英会話は一切やりません。

代わりに、お二人が「習いたい!」という内容のテーマに絞って、日本人講師と外国人講師が隔週で交代しながら進めていきます。

さて、今日のお題は「英語でナンパする方法」です。

今週末からタケシが社員旅行でタイに行くとの事なので、もってこいのタイミング!

是非タイでナンパしてかわいい子をゲットして下さいませ♡

 

 

私は決してナンパに長けているわけではないのですが、ナンパ英語を教えるにあたり、6つの流れに分けてみました。

  1. まずは話しかける
  2. 簡単な質問をしてみよう!
  3. そして相手をほめる!
  4. そして軽くくどく!
  5. 最後に連絡先を交換!
  6. 最後に…

 

1. まずは話しかける

– Hi, how are you doing? (やあ、調子はどう?)
– Are you here with someone? (誰かと一緒に来たの?)
– I’m Takeshi. What’s your name?(僕は Takeshi だよ。君は?)

ナンパであれ何であれ、話しかける第一声は “Hi.” ではないでしょうか。
“How are you doing?”
と聞くと
“I’m good. You?”(調子はいいわよ。あなたは?)
と聞き返されることもよくありますので、”You?” と聞かれた時の答えも考えておきましょう★

 

 

2. 簡単な質問をしてみよう!

– Do you mind if I join you?(ご一緒してもいいですか?)
– Do you want company? (一緒にいい?)
– Is this seat taken? (ここ、誰か使ってる?)
– What are you drinking? (何を飲んでるの?)
– Where are you from? (どこから来たの?)
– Can I buy you a drink? (一杯おごってもいい?)
– Do you often come here?(ここにはよく来るの?)

通常、”company” は「会社」という意味ですが、実は「仲間」「友達」「同席の人」という意味もあるのです。
ちなみに、”Do you want company?” は決してナンパのフレーズだけではなく、日常でも「一緒にいていい?」という意味で使う事が出来ます。

 

 

3. そして相手をほめる!

– You look pretty.(君、かわいいね)
– I like your necklace.(俺好きだな、そのネックレス)
– I love your smile.(笑顔が素敵だね)
– That dress looks good on you.(そのドレス、とても似合っているよ)

欧米では、「ほめる」というのは男女の間柄だけではなく、日常的に行います。
「あら、ステキなシャツね」
「いつ会ってもキレイね」
等、お世辞ではなく本心で相手のいい所を素直に伝えるのです。
素敵な文化ですよね^ ^

 

 

4. そして軽くくどく!

– Are you seeing anyone lately?(デートしている人とかいるの?)
– Is there someone special?(付き合っている人いる?)

この2つは同じことを聞いています。
ちなみに、”see” は「見る」という動詞ですが、「デートする」という意味もあります。

 

 

5. さらに連絡先を交換!

– Can I get your number?(番号聞いてもいい?)
– Do you want my number?(僕の番号、いる?)
– Are you on LINE?(LINEやってる?)

“Are you on ●●(SNS)?”
で、「●●(SNS)やってる?」という質問になります。
例えば、
Are you on Facebook?(フェイスブックやってる?)
Are you on Instagram?(インスタグラムやってる?)
Are you on WhatsApp?(ワッツアップやってる?)

 

 

6. 最後に…

– I want to see you again.(また会いたいな)
– Are you free this weekend?(今週末空いてる?)
– Are you free tonight?(今夜どう?)
– Do you want to get out of here?(場所変えない?)

最後の “Do you want to get out of here?”(場所変えない?)はかなり「その気」が入っていますね。
その気がないのであれば付いていくのはやめましょう。

 

何度も申し上げますが、私は決してナンパに長けている訳ではありません。
(するのもされるのも。)
英語でのナンパ経験者の方々、「他にもこういう風にナンパするよ!」等ありましたら、是非教えて下さいませ。

次回、マイとタケシは外国人講師を相手に英語でナンパします♪

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声