すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

「デザートはいかがですか?当店の●●はとても人気なんですよ」を英語で何て言う?

「デザートはいかがですか?当店の●●はとても人気なんですよ」を英語で何て言う?

【飲食店の接客英語】
「デザートはいかがですか?当店の●●はとても人気なんですよ」を英語で何て言う?

 

Hi, guys!
アメリカ・ラスベガス近くのカジノホテルでウエイトレスをしていました、
飲食店専門の接客英会話講師の MIKI です。​

さて、今回の動画では、お客様がお食事を終えた後に、「デザートはいかがですか?当店の天ぷらアイスはとても人気なんですよ」と、デザートのご提案をする方法をご紹介します。それが、

Would you like some dessert? Our ice cream tempura is very popular.

 

 

 

動画内の接客英語を確認しよう!

こちらの動画内の接客では、このように会話しています。

  • 店員  : Would you like some dessert? Our ice cream tempura is very popular!(デザートはいかがですか?当店の天ぷらアイスはとても人気なんですよ!)
  • お客様 : Wow, it looks interesting. Very rare.(へ~、面白い。珍しいね)
  • 店員: Yup!(ですね!)
  • お客様:OK. Why not? I’ll try it.(じゃあいただこうかな!)
  • 店員: Great! Thank you. I’ll be back.(ありがとうございます!すぐにお持ちしますね)
  • お客様:Thank you.(ありがとう)

 

 

 

「デザートはいかがですか?」は “Would you like some dessert?”

海外のお客様(特に欧米の方)はデザートが大好きです!

弊社がこれまでに約1300人の外国人に聞き取り調査を行った時も、デザートに関してこんな声が聞こえてきました。

私たちにとってはデザートも含めて「食事」だから、デザートも食べてからお店を出たい。だから、店員さんがデザートをおすすめしてくれたら、それを注文すると思うよ。

 

この間入った(日本の)飲食店では、特にデザートの提案がなかったからそのままお店を出て、ホテルまでに帰りにあったセブンイレブンであんこのデザートを買って帰ったんだ。もし飲食店内でおすすめされていたら、間違いなく注文していたはずだよ。

 

このように、「提案してくれたらデザートも頼むのに…」という声は結構多いのです。

みなさんとしても、コンビニで買われるよりも、店内でデザートをご注文いただく方がうれしいですよね?

それであれば、お皿を下げるタイミングで、”Would you like some dessert? Our ●● is very popular!” と、お店で一番人気の高いデザートをご提案しましょう!

 

 

 

ご注文をいただく為のコツは、「メニューを見せながらご提案する事」

ちなみにですが、”Would you like some dessert?” だけだと、「デザートはいかがですか?」という YES / NO の2択の質問になるので、当然、”No.(食べません)” という回答も返ってきやすいです。

ただ、そこで尽かさずメニューをお見せしながら “Our ice cream tempura is very popular.(当店の天ぷらアイスはとても人気なんですよ)” と言えば、メニューを見てもらえて、

  1. デザートは食べない
  2. 天ぷらアイスを食べる ➡ ご注文ゲット!
  3. 天ぷらアイス以外のデザートを食べる ➡ ご注文ゲット!

という3択にもっていけるのです!

 

「デザートはいかがですか?」と言葉だけでご提案をする際、「当店の人気の天ぷらアイス」は耳からだけの情報なので、イメージが湧きにくく、ご注文をいただける確率は50%(2択)です。

しかし、メニューをお見せしながらになると、耳と目からの情報になり、人気のデザートのイメージが明確になりますよね。

しかも、3択になるのでご注文いただける率は66%まで上がり、その分、売上向上へと繋がる可能性大!なのです。

なので、「ご提案する」だけではなく、「メニューをお見せしながらご提案する」ことが、絶対に欠かせないポイントなのです。

 

当然、「何かお飲み物はいかがですか?(Would you like something to drink?)」や、「別のお飲み物はいかがですか?(Would you like another drink?)」という様に、デザート以外をご提案する際も、メニューをお見せしながらと、言葉だけで質問するのとでは、ご注文率が変わってきます。

ご提案をする際は、必ずメニューをお見せしながらは鉄板ルールです!

 

 

 

 

撮影のご協力

今回の動画撮影では、弊社お客様でもあるガンブリヌス六本木のスタッフの皆さんに多大なるご協力をいただきました。 どうもありがとうございました!! https://roppongi.gambrinus.jp/

 

 

written by 内木美樹(華ひらく代表取締役/飲食店インバウンドの専門家)

タグ

アーカイブ


最新動画をcheck!

Yutubeで接客英会話を学びませんか? Yutubeで接客英会話を学びませんか?

飲食店で使える英会話のテクニック動画を定期的に配信します。
外国の方が来店した時に慌てない、「やった!」と思える自分に!

Youtubeチャンネルを観る

@LINEで接客英会話情報をチェック! @LINEで接客英会話情報をチェック!

最近の動画やブログ講演の情報をお届けします。
通勤途中に、家事の合間に、寝る前に、片手でいつでも気軽に学べます。

友達に追加する
定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話 定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話

外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声