すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

自閉症を持っている方の視覚を体験してみた

自閉症を持っている方の視覚を体験してみた

自閉症の人が見えている世界とは?

先日、自閉症の視覚を体験できるイベントがあったので、主人と参加してきました。

実は、私たちの長男(尊・3才)は自閉症と中度の知的障害をもっています。

少しでも尊の世界を理解できればと思い、行ってきました。

 

体験というのは、この様なシュミレーターを付けて彼らの視覚を知るというものでした。(写真は主人)

5月にNHKで当日の様子が放送されるので、詳しいことは書けませんが、私たち(定型)が普段見えている世界とは明らかに違う世界が、彼らには見えていました。

「こんなに光が強いならさぞ眩しいだろうな」

「こんなに色のコントラストがはっきり出るなら、人の表情も読みにくいだろうな」

など、体験してみてようやく、彼らの日々の大変さが少しだけ理解できた気がします。

 

このシュミレーターを作られた先生がおっしゃっていた言葉に強く感銘を受けました。

「自閉症児を支援しようとしても、理解ができなければサポートはできない。まずはこのようなシュミレーターで彼らの世界を体験し、彼らの苦労を理解するところから広めたい」

本当にその通りだなと思いました。

私は自閉症児の親ですが、私でも知らない事・分からない事がたっくさんあります。

このような機械がもっと発達し、もっともっと息子のことを知りたい・多くの方々に知ってもらいたいと思いました。

 

放送は5月中旬、NHKスペシャルで流れるそうです。

放送日が決まったらブログでご報告します!

タグ

アーカイブ


最新動画をcheck!

Yutubeで接客英会話を学びませんか? Yutubeで接客英会話を学びませんか?

飲食店で使える英会話のテクニック動画を定期的に配信します。
外国の方が来店した時に慌てない、「やった!」と思える自分に!

Youtubeチャンネルを観る

@LINEで接客英会話情報をチェック! @LINEで接客英会話情報をチェック!

最近の動画やブログ講演の情報をお届けします。
通勤途中に、家事の合間に、寝る前に、片手でいつでも気軽に学べます。

友達に追加する
定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話 定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話

外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声