すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

高級飲食店や老舗飲食店がGoogle翻訳を使わない方がいいたった1つの理由

Google翻訳ってすごいですよね。
文字や文章を入力したらすぐに多言語に翻訳してくれます。
しかもタダで。
すっごい便利です。
私も今スペイン語を勉強している最中なので、単語を調べるとき等、Googleには大変お世話になっています。

しかし、飲食店に限らず、宿泊施設や小売業でも何でもそうですが、
もし貴店が高級店や老舗店であれば、Google翻訳は絶対に使わない事をおすすめします。
理由は単純。翻訳が間違っている事が多々あるからです。
そして、人は「誤字脱字が多くあるメニューを使用しているお店」にはチープな(安っぽい)印象を抱きます。

例えば銀座にある高級飲食店に入って、出されたメニューの日本語に間違いが多くあれば、
「誰もメニューを確認しないの?このお店は」
「メニューにお金をかけられない程、経営がうまくいっていないのかな」
「高級店を謳っているのにこの誤字脱字・・・全然プロ意識を感じない」
って私なら思い、非常にがっかりするでしょう。

Google翻訳は便利ですが、完璧ではありません。
そもそも、和食には日本オリジナルの調味料や食材も多々ありますよね?
しかし、Google翻訳は和食に長けているわけではないので、日本オリジナルの調味料や食材は正しくは翻訳されません。
文法的には正しいが、普通こんな言い方はしない、なんて事も多くあります。
また、日本語と英語は文法が全く異なる言語である為、日本語をそのまま訳しても正しい英語になっていない事は非常によくあるのです。
(逆も然りで、英語を日本語に訳してもへんてこなのが出てくることもよくあります。)

分かりやすく実例をご紹介します。
例えば、牛丼の説明を英語でするとこのようになります。↓
bowl of rice topped with thinly sliced beef and onion simmered in mildly sweet flavored with dashi, soy sauce and sweet sake.

日本語訳はこんな感じです。↓
ご飯の上に、出汁、しょうゆ、みりんの入った甘めのソースで煮込んだ薄切牛肉と玉ねぎをのせた丼ぶり。

しかし、上記の英文をGoogle翻訳で和訳するとこうなります。↓
薄くスライスした牛肉とタマネギをトッピングしたお椀に、甘く甘く味付けした醤油と甘酒を添えました。

ね?とてもおかしな和訳になっていますよね?
こういう間違った文章をあちらこちらに使っているとしたら、そのお店はもはやお店の箔を自ら落としている言っても過言ではありません。

カジュアルなお店であればまだしも、高級店や老舗店であり、そこに誇りをお持ちであれば、Google翻訳ではなく、ネイティブのチェックも行っている翻訳会社に依頼しましょう!
たかがメニュー、されどメニューです。

お店の顔に自ら泥を塗っているお店が非常に多いので、厳しめに書かせていただきましたm(_ _)m
不快な思いをさせてしまったならすみません。。。

 

華ひらくは、飲食店(レストラン・バー)に特化した「接客英会話レッスン」を行っています。
レッスンにご興味ある方は、是非弊社ホームページをご覧ください。
//hana-hiraku.com/restauran

タグ

アーカイブ


最新動画をcheck!

Yutubeで接客英会話を学びませんか? Yutubeで接客英会話を学びませんか?

飲食店で使える英会話のテクニック動画を定期的に配信します。
外国の方が来店した時に慌てない、「やった!」と思える自分に!

Youtubeチャンネルを観る

@LINEで接客英会話情報をチェック! @LINEで接客英会話情報をチェック!

最近の動画やブログ講演の情報をお届けします。
通勤途中に、家事の合間に、寝る前に、片手でいつでも気軽に学べます。

友達に追加する
定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話 定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話

外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声