すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

飲食店サーバーにおすすめの映画3選

飲食店サーバーにおすすめの映画3選

こんにちは、飲食店に特化した接客英会話レッスン講師の内木です。

飲食店で働かれている皆さんにおすすめの映画を3つご紹介します♪
どれも飲食店が舞台の映画ですので、飲食店内で使う英語がたくさん出てきます。
何度も何度も見返して、台詞を覚えるくらい繰り返し見続けましょう!

-台詞を覚える
-言い方や表現を完璧に真似る

この2つが、英語を上達させる上で非常に重要なキーになります。

 

では、おすすめ映画を早速ご紹介‥‥といきたいところですが、その前に映画を見る上でのポイントをお伝えします♪

  1. まずは、英語音声・日本語字幕で見てストーリーを把握しましょう。
    この段階ではまだ「英語を聞こう!」とせず、日本語字幕を読みながら映画を存分に楽しんで下さい。
  2. 次も英語音声・日本語字幕ですが、ここでは映画を楽しむというよりも、映画の中にある、日常で使えそうな文章を見つけるという作業をしましょう。(例:「今、字幕で『どういたしまして』って出たけど、英語では何て言ってるんだろう?」という疑問を持つ事が大切です。)
    長い文ではなく、短いのを見つけるように心がけましょう。
  3. 次は英語音声・英語字幕です。2で見つけた日常で使えそうな文章を英語で何て言っているか、字幕を見ながら確認します。(例:「『どういたしまして」って英語では “Sure.” って言うんだ!?」)
    ※字幕を見ずに、2の時点で音声だけでキャッチ出来る方は3を飛ばしても構いません。
    これらの新しい文章を全てノートに書き記していきましょう。
  4. ノートを何度も見直して、言い方や表情、発音も完璧に真似る練習をしましょう。

 

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

~あらすじ~
ロサンゼルスにある一流レストランの<総料理長>カール・キャスパーは、メニューにあれこれと口出しするオーナーと対立し、突然店を辞めてしまう。次の仕事を探さなければならない時にマイアミに行った彼は、絶品のキューバサンドイッチと出逢う。その美味しさで人々に喜んでもらう為に、移動販売を始めることに。譲り受けたボロボロのフードトラックを改装し、マイアミ~ニュー・オリンズ~オースティン~ロサンゼルスまで究極のキューバサンドイッチを作り、売る旅がスタートした―。

 

1番のおすすめ!
弊社の生徒さんからも非常に人気の高い作品です。
思わずお腹が鳴りそうになるほどのおいしそうなキューバンサンドイッチや父と子の絆、シェフが人として成長する部分も見逃せません!

 

 

レミーのおいしいレストラン

~あらすじ~
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」 シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった。

アニメなのであまり映画を見ない方、英語が苦手な方にも入りやすいのではないかと。

 

 

幸せのレシピ

~あらすじ~
ニューヨークの人気レストランの料理長であるケイトは、素晴らしい料理を提供するための努力は惜しまない自分に厳しい完全主義者。そんな彼女がコントロールする厨房は張りつめた空気があった。ところが、新しい副料理長のニックは、厨房で音楽をかけ、楽しみながら仕事する主義。彼はケイトにとって目障りな存在だったが、ニックは彼女に興味シンシンだ。そんなときケイトの姉が交通事故で亡くなった。彼女は姪のポーラを引き取ることになるが…。

 

仕事をがんばる女性におすすめの、最後はうるっとくる心温まるストーリです。
主役のキャサリン=ゼタ・ジョーンズの英語は速いので聞き取りが難しいですが、いい勉強になります★

 

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声