すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【飲食店専門の英会話】高級店風に「ごゆっくりどうぞ」を英語で何て?

【飲食店専門の英会話】高級店風に「ごゆっくりどうぞ」を英語で何て?

「ごゆっくりお楽しみください」を英語で何て?

こんにちは!

アメリカのラスベガス近くでウエイトレスとして勤務していました、飲食店専門の接客英語講師&飲食店インバウンド専門家の MIKI です。

このブログでは【高級】な【飲食店】で働く方向けの接客英語をご紹介しています。

 

お食事をお出しして「ごゆっくりどうぞ」とか「ごゆっくりお楽しみください」はとてもよく頻繁に使いますよね。

今回のブログでは、こちらを高級店風に言う方法をご紹介します。

 

動画内の接客英語を確認しよう

動画ではお客様とこのようなやり取りをしています。

  • 店員  :Would you like me to take your picture?
  • お客様B:Oh, yes please.
  • 店員  :Thank you. Say “Cheese”. One more time. 1, 2, 3! Here you go. Please let me know if you need anything. Enjoy your meal.

 

 

カジュアル店英語と高級店英語の違い

まずは、カジュアル店英語と高級店英語の違いからご説明します。

結論から言いますとこちらです↓

  • カジュアル店英語:省略された文、短い文
  • 高級店英語:正式な(省略されていない)文、長い文

 

カジュアル店英語は親しみやすさやフレンドリーさを出すので、その分砕けた、主語などが省略されている事が多いです。

例)Please enjoy.(ごゆっくりどうぞのカジュアル店版)

一方で高級店英語ではそのように省略せず、主語から最後までを正しい文章として言います。その為、カジュアル店英語よりも長めになります。

例)Please enjoy your meal.(ごゆっくりどうぞの高級店版)

 

 

「何かありましたらお声がけください」を英語で

絶対に必要な接客英語ではありませんが、「何かありましたらお声がけくださいませ」という一言があると、お客様へのおもてなしや思いやりが変わってきますよね。

なので、言える方はこのように言ってみてください。

“Please let me know if you need anything.”
プリー レッミーノー イユーニードゥ エニティン

こちらを伝えるタイミングは、”Please enjoy your meal.” の前でも後でもOKです。

  • 〇 Please enjoy your meal. And let me know if you need anything.
  • 〇 Please let me know if you need anything. Enjoy your meal.

英語では、短い間で同じ単語を何度も使うのはスマートではないという考えがあります。
なので、上記の文章を完全に2つに分けると
Please enjoy your meal.
Please let me know if you need anything.
の様に “Please” が2度入るのですが、短時間で “Please” を繰り返すのはくどいので、1か所を省いています。

 

 

大切なのは「何を話すか」ではなく、「どう話すか」

“Please enjoy your meal.” の様に短い文章は覚えやすい分、言い方に気を付けないとつっけんどんな印象を与えてしまいます。

なので、短い文程気持ちを込めて!

お客様全員の目を見ながら、笑顔で伝える事を忘れないでくださいね。

 

 

以上、今日のレッスンでした!

ご質問や感想は Youtube のコメント欄にお願いします♪

 

 

 

written by 内木 美樹(飲食店インバウンド専門家/飲食店専門の英語講師)

タグ

アーカイブ


最新動画をcheck!

Yutubeで接客英会話を学びませんか? Yutubeで接客英会話を学びませんか?

飲食店で使える英会話のテクニック動画を定期的に配信します。
外国の方が来店した時に慌てない、「やった!」と思える自分に!

Youtubeチャンネルを観る

@LINEで接客英会話情報をチェック! @LINEで接客英会話情報をチェック!

最近の動画やブログ講演の情報をお届けします。
通勤途中に、家事の合間に、寝る前に、片手でいつでも気軽に学べます。

友達に追加する
定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話 定期的に情報を更新・接客に役立つ英会話

外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声