すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【レストラン英語】 「いらっしゃいませ」は英語でなんて言う?

【レストラン英語】 「いらっしゃいませ」は英語でなんて言う?

「いらっしゃいませ」は英語でなんて言う?

こんにちは、(株)華ひらくで代表をしております、飲食店インバウンド専門家の内木美樹です。
もう花粉の季節到来ですね(>_<)
みなさん、お元気ですか?

さて、今日は
「いらっしゃいませ」を英語でなんて言うのか?
について書きたいと思います。

まずお伝えしたいのは、「いらっしゃいませ」を英語に直訳するのはちょっと難しいです。
日本語に当たり前にあって、英語にない言葉がいくつかあるのですが、 その代表例が「いらっしゃいませ」です。
(他には「いただきます「ごちそうさま」「いってきます」「おかえりなさい」等」)
ですので、人によっていう事は異なると思いますが、㈱華ひらくのレッスンでは

Hi!

が「いらっしゃいませ」ですよとお伝えしています。

ただ、もし貴店が高級な、フォーマルなお店でしたら、Hiではなく、

朝であれば ”Good morning”
午後であれば “Good afternoon.”
ディナー時であれば “Good evening.”

を「いらっしゃいませ」として使う事が出来ます☆

 

 

written by 内木美樹(華ひらく代表取締役/飲食店インバウンドの専門家)

 

 

 

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声