すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

昨日あった嬉しかった事

昨日、嬉しい事がありました。

5年間以上お会いしていない方から「元気?」とメールをいただいたのです。

「な〜んだ、そんなことか。」

と思われたかと思いますが、私はすごく嬉しかったのです。

その方とは約7年前に、とある交流会でご一緒しました。

その会はメンバーが限られた閉鎖的な会で、全員あわせても20名いるかいないかでした。

メンバーの条件は30歳〜でしたが、私(当時28歳)はご縁があって特別に入れてもらえることになりました。

 

私以外のメンバーは、医者や弁護士、研究者、経営者など名だたる方々ばかりで、既に輝かしい実績をお持ちの方ばかりでした。

でも私は…

一応(株)華ひらく設立後なので経営者にはなっていましたが、何か実績があるわけでもなく、それどころか、自分の方向性に迷いまくっていた時期でした。

私以外の方々はお仕事の依頼を出し合えたり、お客さんを紹介したりと、互いに刺激しあえていましたが、私は何もできなくて…

 

そんな私だったので、昨日メールをいただいた時は

「まだ私の事を覚えて下さっていたんだ!?」

と、とても嬉しかったのです。

 

その方はメールで、

「もちろんずっと覚えているし、ずっと仲間だと思っているよ」

と書いてくださいました。

何も出来なくて、何も残せなかった私を、覚えていて仲間だと思ってくれているなんて…

本当に嬉しかったです。

いつかこのお礼が出来たらな☆

と心が温かくなった月曜日の夜でした(*^^*)

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声