すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

結婚式を挙げる事を強くお勧めする理由

私が結婚式を挙げてから、早いものでもう4年がたちました。

当時は「お世話になった方々にいいご報告ができた」「大好きな人たちにお祝いしてもらって嬉しかった」→だから結婚式挙げて良かった

って思っていました。

でも、今は少し違います。

今、一番結婚式やって良かったなって思えるのは、「結婚式の重さを味わえた事」。

自分が結婚式を挙げるまで、私は結婚式が新郎新婦やそのご家族にとってどれほど重要な意味を持つのか、全然理解していませんでした。

また、結婚式の準備がどれだけ大変かも全く知りませんでした。

なので、招待状の葉書をすぐに投函しなかったり、書き方に不手際があったり、新札を用意するのを忘れたり、一番最低だったのは、体調が悪いという理由で2次会を当日キャンセルしてしまったり…

今考えたらあり得ません。

無礼にも程がある。

人として最低です。

でも、当時の私はそれがどれほど失礼な事か、分かりませんでした。

でも、今なら分かります。

自分が結婚式を挙げてからは、いただいた招待状にはすぐ返信し、二重線で消したり「慶んで」「させていただきます」を忘れなかったり、「行」を「様」に変えたり、事前に銀行で新札を用意したり、年相応の金額を包み、当たり前ですが直前のキャンセルは絶対にしないと心に誓ったり等と、最低限のマナーは守り、新郎新婦に対しての「おめでとうの気持ち」を忘れない様にしています。

その小さな1つ1つの事がいかに大切かを、身をもって体験できて良かったです。

でもこれって、自分でやってみないとなかなか気づかないものですよね。

なので、これからご結婚される方々には、是非式を挙げてほしいなぁと思うのです。

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声