北嶋 竜樹さま

~AELU(アエル)~
代々木上原にあるギャラリーとレストランバーの複合ショップ。

今日はお時間いただきどうもありがとうございます!インタビューどうぞよろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

では、さっそく質問させていただきます。まずは学生の頃のお話を伺いたいのですが、学生の頃の英語の成績はいかがでしたか?

 悪かったです。10段階で6とか。

10段階で6だったら私と同じです(笑)英語は苦手でしたか?

 苦手…でしたね。英語をちゃんと勉強した事もなかったですし。

それにしては語彙力おありですよね?

 いや、局所的ですね。料理人をやっているので、食材とかは少し知ってるくらいです。

当時、英語は好きでしたか?

 いや、別に何とも思ってなかったです。ただ、海外旅行に行って変わりました。
 ちょうど去年の今頃、パリとコペンハーゲンに行ったんですけど、そこで英語の必要性を感じたのと、「話せたらもっと楽しいんだろうな。」って思ってから、ですね。パリでもコペンハーゲンでもそれぞれその国の言葉はありますけど、英語は共通言語ですし、現地の方が1歩譲って英語で話してくれているのに、英語が話せないというのがもどかしかったですね。で、その後にちょうど会社から「接客英会話レッスンやります」って言われたので、タイミングが良かったです。このレッスンは挙手性なので、絶対に受けなくてはいけない訳ではないですけれども、話を聞いてすぐに「やります」って返事しました。

では、レッスンの感想をお伺いしてもいいですか?

 そうですね…、楽しいです。総じて楽しいです。
 特に外国人の先生と話すと、自分の言っている事がちゃんと通じているかとか、ネイティブの発音を聞き取れているかとか、質問に対してきちんと返答が出来ているかとか、そういう実践がすごく勉強になります。
 やっぱりお客さんはお客さんなのでそこまで踏み込んだ話って出来ないですけど、先生であれば色々聞けるし、間違ったことも訂正してもらえるので。いっぱい失敗していっぱい会話したいですね。

弊社は「失敗をしてもいい空間」を作る事にとても重きを置いているのですが、そういう雰囲気を講師はちゃんとご提供出来ていますか?

 そうですね、失敗しまくっています(笑)先生が寛容ですよね。

では最後に、今後のレッスンへの要望がありましたら教えて下さい。

 接客英会話以外のフレーズをもっと知りたいです。
 今は「ここまで出来たら次へ進む」というやり方ですけど、例え習得出来なかったとしても、「英語が話せる人がどういう風に話しているのか」を知りたい。1個1個の文法とかはそんなに気にしていないんですけど、「こういうフレーズを覚えればこういう会話が出来るようになる」っていうのをもっと知りたいです。
 この接客英会話レッスンが終わった後も、別のレッスンとかあるんですか?あと9回で終わっちゃいますけど、その後も何かしら続けたいなと思っています。何も話せないよりかは、例え正しい英語ではないにしても、少々荒くても、何かしらコミュニケーションを取れた方がいいと思うので、そういうレッスンを継続してやりたいです。

Ryuju、どうもありがとうございました!!

お問合せはこちら
↑