田中 里栄子さま

~水炊き 玄海~
昭和3年から続いている日本で一番有名な水炊き専門店。
「出没!アド街ック天国」(テレビ東京)の「新宿・花園」で第7位に選ばれた、新宿を代表する名店です。

今日はお時間いただきどうもありがとうございます!インタビューどうぞよろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

では、早速質問させていただきます。英会話レッスンをやりますよ!と上司の方からいわれたとき、率直な感想はいかがでしたか?

 素直な印象は、少し焦りました。その時まだ全然英語が話せなかったですし、本店にいらっしゃる海外のお客様ともうまくコミュニケーションが取れていなかったので、いざ勉強するってなった時に、周りのメンバーに後れをとってしまうんじゃないかなって、迷惑かけちゃうんじゃないかなって思いました。
 でも、プラス面で言えば、専門学校を卒業して玄海に入社してから、なかなかどう勉強していいかも分からなかったので、本当にいいきっかけだなって思いました。

なるほど。レッスン前から、接客英会話の必要性は感じていたんですか?

 はい、感じていました。やっぱりせっかく海外からお客様がいらしてくれて、日本の雰囲気を楽しもうとしてくださっているのに、私が英語ができない事で、お客様が伝えようとしている事がわからなかったんですね。でも、私が英語が出来て、お客様の気持ちを汲み取る事ができれば、日本に来たいい思い出になると思うので。英語ができれば、お客様のご希望に柔軟に対応できなって思っていました。

ちなみに、学生時代の英語の成績はいかがでしたか?

 中学生の時は割と良くて、70~80点とか・・・100点取る時もありました。5段階では4でした。 高校から文法が難しくなって、どういう時に何を使えばいいのかがしっちゃかめっちゃかになっちゃって、段々成績が落ちて行きました。

なるほど(笑)その当時、英語はお好きでしたか?

 英語は個人的にはすごく好きでした。もともとお母さんが英語が好きな人で、学生の時に英語クラブに入っていたりしていたみたいなので、私が小さい頃から車の中で洋楽かけていて歌詞を覚えたりとか、一緒に歌ったりしていたので、お母さんの影響で一緒に洋画を見たりしていました。

小さい頃から英語が身近にあったんですね。さて、話を戻しまして、レッスンの雰囲気はいかがでしたか?

 想像していたのとは違って、アットホームでした。

どういうのを想像していたんですか?(笑)

 「おはようございます、はい、始めます」みたいな、学校の授業みたいなのかと思っていました。でも実際は少人数制で、接客英語だけじゃなくて他の事も取り入れてくださったので、すごく緊張はしていましたけど、親しみを持てて楽しかったです。

レッスンでは主に何を学びましたか?

 「とりあえずダメでも挑戦してみる」という事ですね。私は自信がないので、「これは言っていいのかな」とか考えちゃって尻込みしちゃう時があるんですけど、とりあえず自分が今知っている単語と思いつく文法で挑戦して言ってみる・伝えてみるというのが大事だって教わりました。

恐れない心ですね!では最後に、レッスンの良かったところと、より改善していくためのアイディアがあれば教えて下さい。

 良かったところは、歌ですね。リズムよく覚えられました。あの歌をスマホに入れて聞いていたり、レッスンの前日は内藤さんと一緒に歌ったりしていました。堅苦しくなく、う楽しさとか自分を表現する事が出来たのが、このレッスンの良かったところだと思います。

やっぱり、いい意味でゆるかったんですね(笑)改善案はいかがですか?

 文法というか、「こういう時はこう言う」だけではなく、なぜそうなるのか?という理由とかまで分かると、もっと理解が出来たのかなと思いました。※
 ※現在は文法に特化したクラスもご用意していますが、当時はまだありませんでした。

りえこ様、どうもありがとうございました!!

お問合せはこちら
↑