對馬 光さま

~水炊き 玄海~
昭和3年から続いている日本で一番有名な水炊き専門店。
「出没!アド街ック天国」(テレビ東京)の「新宿・花園」で第7位に選ばれた、新宿を代表する名店です。

今日はお時間いただきどうもありがとうございます!インタビューどうぞよろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

では、早速質問させていただきます。英会話レッスンをやりますよ!と上司の方からいわれたとき、率直な感想はいかがでしたか?

 「チャンスだ!」って思いました。

それは何でですか?

 海外からのお客様がお見えになっても、全然対応できていなかったからです。中学・高校の英語レベルにも至っていませんでしたし。でも、これからどんどん海外のお客様が増えてくるというのは肌で感じていたので、これをきっかけにある程度話せるようになれば、海外のお客様に喜んでもらえて、自分の幅も広がるな、チャンスだなって思いました。

レッスンを受ける前は、海外からのお客様がお見えになるとどういう心境でしたか?

 ジェスチャーで何とかなるかなって感じでした。それである程度は伝わってはいたので、そこでプラスで会話もできたら、もっと幅が広がってお客様の満足度も上がるかなって思っていました。

話せるようになると、自信を持って接客できるようになりますからね。

 そうですね。だいぶ自信を持って接客できるようになりましたね。

ちなみに、今はどれくらいの頻度で海外のお客様がお見えになっていますか?

 この時期は予約で満席になってしまうので、日本のお客様・海外のお客様に限らず、当日お見えになる方をお断りさせていただいているのですが・・・、お昼でしたらちらほらお見えになっていますね。

観光客ですか?

 そうですね、みなさん観光客で、お箸を使いたがっていたり。フォークをお持ちしてもお箸を使いたいとおっしゃっていますね。日本の文化に触れたいとお考えの方が多くいらっしゃるので、きちんと見極めてうまくご対応できればなと思っています。

「玄海食堂」で海外の方に人気のメニューって何ですか?

 焼鳥丼ですね。あとは水炊きや釜飯も多くご注文いただいています。

どちらの国の方々が多いですか?

 欧米ですね。英語を話す国のお客様が多いです。でも、「ありがとうございます」とかちらほら日本語をお話しくださっています。

閑話休題。接客英会話の必要性は、レッスン前から感じていらっしゃったんですね。

 感じていましたね。通勤途中でも海外の方を見かける頻度って増えましたし、ニュースでもよくやっていますし、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてこれからどんどん増えていくはずですからね。

ちなみに、学生時代の英語の成績はいかがでしたか?

 普通です。70点くらいです。でも当時は全然必要性を感じていなかったです。青森だったので、外国人に会うこともほとんどありませんでしたし。ずっと津軽弁だったので(笑)
 学校の英語のテストって、「(  )に入る適切な答えを選べ」とかそういうのじゃないですか?なので必要性というのを全く感じていなくて、「とりあえず悪い成績取らなければいいかな~」くらいに考えていました。楽しく学ぶという感じの先生でもありませんでしたし。

英語は好きでしたか?

 いや、あんまり。本当に必要性を感じていなかったので、義務教育的な、「とりあえず学んどこうか」という感覚でした。

あまり英語が好きでなければ、今回の様に「英会話レッスンやるので受けて下さい」って言われたら、「え~、やだ」って思うんじゃないのかなと感じたのですが、いかがでしたか?

 東京に来てサービス業を始めて、海外のお客様に会う機会が増えたんですね。そうすると、やっぱりサービス業なので「お客様を喜ばせたい」って思う様になりました。
 後は本当に「日本を背負っている」って思っているので、日本人としてあるべき姿というか、僕の対応1つで「日本ってこんなんなんだ」って思われてしまうじゃないですか?逆に、僕の対応が良ければ「日本っていいな」って感じていただけるはずなので、1人でも「日本に来てよかった」って思ってもらえる人がいればいいなと。そこで、やっぱり英語ができれば、自分の幅も広がるし、日本の価値もどんどんどんどん上げていけるので、東京に来てからもっと学びたい・覚えたいという意欲が強くなりました。

ところで、レッスンの雰囲気はいかがでしたか?

 アットホームでした。講義!みたいな感じではなく、対面でカジュアル~な感じだったので、すごく好きでした。ガッチリ勉強!みたいな感じではないので、「やらされている感」ではなく「みんな参加型」でしたよね。そういうのすごく好きですし、個人にも合わせてやってくださっていたので、すごくやりやすかったです。

よかったです!うちのレッスンは「いかにゆる~くやるか」がテーマなので(笑)

 その方が英語を好きになりますよね。好きになると、自ずとレッスン以外の時間でも「勉強しよう!」という気になれますし、好きだからこそ「もっともっと学びたい!」って思えるじゃないですか。華ひらくさんを選んだのも、「この会社なら英語を好きになれそうだから」だったので、そういうのすごく大切だと思います。どんなに教える側が「教えたい!」って思っていても、受ける側の気持ちがなければ全然伝わらないので、英語を好きになるきっかけとしてすごく良かったです。

レッスンでは主に何を学びましたか?

 「完璧な英語じゃなくてOK!」というのですね。自分の中ではずっと「英語は完璧に話さないといけない」って思っていたんですけど、だから「これ言っても通じるかな?」とか「これを言ったら相手はどう思うかな?」とかばかり考えていたんですね。でも、「完璧じゃなくていい」って教わったことで、自分の中で解放されたというか、すごく肩の荷が下りました。そこがレッスンを受けて1番良かったと思う部分ですね。

あ~、よかったです。何よりもそれを1番伝えたかったので、伝わって本当に良かった! では最後に、レッスンの良かった部分と、さらに良くするためのアイディアがあれば教えてください。

 歌は本当に良かったですね。通勤途中とかいつでも聞けるし、ポップなので覚えやすいし、接客英会話の歌なんて今までなかったですし。少し単語を変えれば日常英会話としても使えるので、あれはありがたかったです。覚えやすかったです。
 あとは成績表も、個人個人をしっかり見て分析してくださっていたので、すごく嬉しかったです。「あ、見ててくれているんだ」って嬉しかったです。

改善案はいかがですか?

 実際の外国の方を呼んで、その方相手に練習できたらよかったのかなって思いました※。あとは、ネイティブでも国によって発音とかアクセントとか訛りが違うので、そのリスニングがあっても面白かったかなと。そういうのが全然分からないので。マルチに対応ができれば、もっと幅が広がるのかなって思っています。
 ※外国人ゲスト講師はオプションでご用意しています。

ひかる、どうもありがとうございました!!

お問合せはこちら
↑