高橋 敦子さま

~豊年萬福~
ロンリープラネットでも紹介されている、海外のお客様にも大人気の日本食店。
日本橋界隈の老舗の味を取り入れたメニューはもちろん、和の雰囲気漂う店内や日本橋川を一望できるテラス席も人気です。

今日はお時間いただきどうもありがとうございます!インタビューどうぞよろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

早速ですが、どうして接客英会話レッスンを受けようと思われましたか?

 海外のお客様が多くお見えになっていますし、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、という流れもたぶんあって、「英会話やってみませんか?」という内容のメールが本社から届いたんですね。
 今までは、お客さんとお互いになあなあというか、妥協しながら会話をしていて、「じゃあ、こちらでいいですね?」みたいなやり取りをしていたんですね。このお店はいかにも「和」という感じの雰囲気なので、自分が外国人だったらお店の雰囲気を見て「ここで食べて行きたいな」って思うと思うんですよ。でも、いざ入ってみたらスタッフと言葉が全然通じないとなると、不満まではいかなくても、多分お客様に負担をかけてしまっていたと思うんですね。もっとしゃべれるようになるには海外での経験とかないとダメなのかなとか思うんですけど、でも、今更かもしれないですけど、英語を勉強してお店の役に立てたらいいなと思ってエントリーしました。

(会社の方針で、)この接客英会話レッスンは全額自腹じゃないですか?自分で払ってでもやりたいと思ったのは何でですか?

 なんででしょうね?うーんと、すごい大きく考えると、一生が80年だとして、言葉を覚える事によって、見える世界が全然違うんだなって感じるんです。毎年の社員旅行とか行かせてもらっていますけど、今いくらでも携帯で翻訳とかできて便利じゃないですか?でも、言葉を知っている・知っていないで世界の広がりが大きく違うと思うんです。
 私が海外に旅行に行ったとき、入ったお店のスタッフの方が日本語を勉強されていて、日本語で話しかけてくれた時は嬉しかったし、逆に私も違う国の言葉を1つでも2つでも覚える事によって、もっと楽しくなるんじゃないのかな~って。
 でも、いざ自分でやろう!って思っても、休みが不定期だったりとかで通わなくなったりしちゃうんじゃないかなって思うんです。なので、こういう機会はすごくありがたいなって思いました。

通うってなかなか難しいですよね。

 そうですね。特に私たちはシフト制ではないですし、人手が足りなければ急遽入るなんって事も頻繁にあるので、そういう中で続けていくのは難しいですよね。でも今回のレッスンは先生がお店まで来て下さっているので、すごくありがたいです。

こちらこそありがとうございますm(_ _)m では、レッスンを始める前から、英会話の必要性は感じていらっしゃったんですね。

 そうですね。感じていました。でもやっぱり恥ずかしいというか、避けていた部分は私の中でありましたね。結局みんながみんな、「あ、外国人のお客さんだ」みたいな風になるんですよね。接客しなくちゃいけないのは分かっているんですけど、でもそれが時間のロスになるんですよね。スパッと「当店のおすすめは~」とか「ご注文は?」とかが出来ればいいんですけど、みんな何て聞けばいいか分からないので、お客さんがキョロキョロしながら注文したそうにしているって気づいていても行かなかったりっていうのがあって。だから、英会話を通じてそういうロス、お店にとってマイナスを何とかしたいなって思っていました。

そこまで考えているなんて素晴しいですね!!ちなみに、学生時代の英語の成績はいかがでした?

 いや~、文法とか全然わかってなくて、単語のテストとかは出来ていたと思うんですけど、文章を作るとかは全然でしたね。でも、先生に恵まれていて、先生が歌を持ってきてくれて歌で覚えたりとか、当時はBack Street Boysとかすごく流行っていて、先生が「これすごくいい歌なんだよ。みんなで一緒に歌いましょう♪」って言って歌詞の説明をしてくれたりとか、英語を身近に感じられるように授業してくれていたので、「嫌だな」「苦手だな」っていうのはなかったんですけど、多分頭が悪かったんでしょうね(笑)覚えるのが苦手でした。でも、英語自体は楽しかったです。

嫌いじゃなかったっていうのは大きいですね!

 はい、嫌いではなかったですし、高校になって海外に行く子とか見てて「いいな」「羨ましいな」って思ってたので、英語に対する憧れもありましたね。でも「私も行こう」とまでは思いませんでしたし、日本で暮らしている上では英語ができなくても不便はないんですけど、人生を主観的に考えると、色んな言葉を覚えてコミュニケーションとれるようになりたいな~って思いますね。

なるほど~。深いですね。では、レッスンの雰囲気はいかがでしたか?

 私は大好きです!楽しい!メンバーにも恵まれていますし。お店が違うスタッフとも週に1回会えて1時間でも顔を合わせられるっていいな~って。にぎやかで楽しいですよね。楽しく学べるって1番いいですよね!

レッスンでは、主に何を学びましたか?

 メインは接客英会話レッスンですよね。海外からお見えになったお客様に対しての一連の流れです。レッスン前までは「いらっしゃいませ」は May I help you? がスタンダードなんじゃないのかなって思ってたんですけど、Are you ready to order?(ご注文はお決まりですか?)とか、今まで知らなかった文章とかあって、「こうやって言うんだ?」というのが結構多かったです。今ではだいぶ使えるようになって、私の中ではプラスだなーって。 あとは、私生活で使う様なセリフを宿題として1人1つずつ持ってきたのも良かったなって思います。

みんな、自然な英語を持ってきていましたよね。

 そうですね。それって海外で生活しないとなかなか身につかない事だと思うので、すごく勉強になりますよね。毎週覚えることが楽しかったです。

やっぱり英語が好きなんですね!

 そうですね。好きです。たぶん好きです。

では最後に、レッスンの良かったところと、「ここを改善すればもっと良くなると思う」というアイディアがあれば教えて下さい。

 良かったところ・・・なんだろう?

あるでしょ?考えなくても出てくるでしょ?(笑)

 (笑)。英語そのものを勉強出来てよかったというか、分からないことだらけだったので、今実際に仕事で活かせているところがよかったって思います。今までは海外のお客様がお見えになっても、「自信ないし・・・」とかウジウジやってたんですけど、それがお客様におすすめをご提供できるまでになれたので、これからもっとお客さん増えて欲しいですね。

改善点はどうですか?

 改善点は特に・・・。次の継続レッスン(文法メインのレッスン)も続けていきたいなって思っています。

あつこ、どうもありがとうございました!!

お問合せはこちら
↑