すべての飲食店に接客英会話を。華ひらくの接客英会話ブログ

飲食店が訪日外国人への接客力をあげる方法

【レストラン英語】 海外からのお客様には「Hi, how are you?」と言ってみよう!

【レストラン英語】 海外からのお客様には「Hi, how are you?」と言ってみよう!

 

 

こんにちは、(株)華ひらくで代表をしております、飲食店インバウンド専門家の内木美樹です。

今日は金曜日です。
アメリカにいた時は、
「今日が終われば週末だ!今夜は飲みに(クラブに)行くぞー!!」
という感じで毎週金曜日の夜は遊んでいたのに、
日本に帰ってきたら、金曜日の夜も特に予定なし。。。
環境が変われば思考も行動も変わるのですねo(TヘTo) くぅ

 

さて、お店に海外からお客様がお見えになった時、第一声に

“Hi, how are you?”(調子はどうですか?)

と言ってみましょう♪

この「How are you?」は「Hi」とセットと言ってもいいくらい、よく言い、よく言われます。
知っている人と会えば、ほぼ必ず “Hi, how are you?” です。
初対面のお客様であっても、歓迎の気持ちを込めて言ってみてくださいね☆

ちなみに、”How are you?” と聞くと、お客様から “How are you?” もしくは “How about you?” (あなたはどう?)と質問が返ってくるかもしれません。
その場合は、

“I’m good! Thank you.”(調子いいですよ、ありがとうございます)
“I’m great! Thank you.”(調子すごくいいですよ、ありがとうございます)

などお答えできるといいですね♪

 

タグ

アーカイブ


外国人も通いやすいお店づくりしませんか?

日本人からも外国人からも人気のあるお店になれたら、世界中にお店のファンが増えます。
国籍や言語という壁をなくし、日本を含めた世界中の人たちから「またあのお店に行きたい!」 と思ってもらえるお店になれるように、 接客英会話や英語のメニューの習得はいかがでしょうか。彼ら・彼女らは日本食を楽しみにしているからこそ、店内のスタッフとコミュニケーションをとりたがっています。
飲食店の基本である、お店の雰囲気、料理、そして接客。海外対応できる接客、華ひらくと一緒につくっていきませんか。

もしも、貴社の従業員が英語を話せたら
お店の可能性はどのくらい広がるでしょうか?

接客英会話向けレッスンを
受講したお客様の声